間違ったマッサージとは

シミケア化粧品のSIMIUSホワイトニングリフトケアジェルは、肌のターンオーバーを正常化することでシミを素早く体外に排出するという効果があります。

 

さてそんなSIMIUSホワイトニングリフトケアジェルの使い方ですが、朝晩一日二回このジェルを使いマッサージを行うというものです。

 

しかしただ単に闇雲にマッサージをすればいいというわけではありません。

 

それどころか間違ったやり方をしてしまうと逆にシミやくすみの原因になる場合もありますので、正しいマッサージ法を覚えることが大切です。

 

では正しいマッサージ法とはどういうものかというと、一番大切なのは力を入れすぎないということです。

 

力を入れてマッサージをしてしまうとその摩擦によって、肌は炎症を起こしてしまいます。

 

この炎症によってメラニン色素を過剰に作り出してしまい、それがシミとなって現れるのです。

 

ですから優しくマッサージをすることが大切になってきます。

 

でも人によって肌への感じ方は個人差がありますよね。

 

優しくマッサージをするといってもどのくらいの力加減がいいの?いまいちその加減が分からない方も多いのではないでしょうか?そんなときに一つの目安となるのが、ジェルを使ったときに肌が引っ張られるような感覚があるかどうかです。

 

もし引っ張られるような感覚があるなら、それは力の入れすぎ、もしくは少なすぎになります。

 

このジェルにはお手入れガイドが掲載されていますので、その適量を守って優しくマッサージすれば、肌が引っ張られるような感覚は起きませんので一度試してみてくださいね。

 

 

→限定プレゼント有りでシミウスをお試しされる場合はこちらからどうぞ